2024-05-28

黒船レディと銀星楽団 Reunion Live

[ 出演者の紹介 ] 黒船レディと銀星楽団ベスト盤LP「SWEET SWINGIN’ SUITE」発売記念ライブ

いよいよ、6月1日、2日のレコ発が近づいてきました。たくさんのお申し込みをいただき本当にありがとうございます。会場は大きくはないので、ご検討中の方はどうぞお早めにご予約くださいね。
詳細やお申し込みについてはコチラからどうぞ。
開催のお知らせばかりで、いちばん肝心の今回のメンバーのことをなかなかご紹介できていませんでした。
改めてご紹介したいと思います!


ピアニストの廣田ゆりさん。
ジャムセッションで出会った頃から、かなり古い時代のジャズや世界の隠れた名曲の好みが合って意気投合したのですが、すごくセンス良くエレガントな音で寄り添ってくださいます。美しいだけでなくコミカルでハッピーになれるアレンジの廣田さんの世界観はどこまでも旅が出来ます。素晴らしい作曲センスで、編曲とホーンアレンジも手がけてくださいました。銀星楽団でのステージネームは、リリー婦人。


廣田ゆり Piano _ Yuri Hirota
ジャズミュージシャンとしての活動のかたわら、スウィンギー&スウィートな音楽性で、 ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」などに たずさわり、独自の音楽世界の創造を続けている。リーダーCDに、『ノミのサーカス』(2015)、『月夜の散歩』(2017)。ボーカリストに寄り添うピアノ伴奏スタイル、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。コロナ休業期間中にDTM(コンピュータ音楽制作)を開始し、麻宮百(vo)をフィーチャーしたCD 「リリペシュ!」(2024)をリリース。
YouTubeチャンネル Malt Oriental
公式HP ブログ 「ピアニスト廣田ゆりの部屋」


ギタリストの塩川俊彦さん。
ギターの音やフレーズには思わず振り返って聴き入ってしまう、熱い歌心と抜群の切れ味。そして作品のカラーをリズムでしっかり彩ってくださっています。アレンジにもたくさんのアイデアや、さらに素敵な声でコーラスも担当してくださり、プロフィールにはないけど、普段とは異なるかなりコアな魅力を銀星楽団で発揮してくださいました。ステージネームは、ソルトリバー伯爵。


塩川俊彦 Guitar _ Toshihiko Shiokawa
オーソドックスなジャズを基調としながら常に新しいアプローチで演奏するのがモットー。関東近圏のジャズクラブでの演奏、レコーディングなどで活動中。2006年より参加したクラブジャズバンド、The Fascinations では6枚のフルアルバムをリリース。2014年公開の東映映画『さいはてにて やさしい香りと待ちながら』にキャスト出演。2022年には気鋭のフルート奏者、坂野尚子の初リーダーアルバムに参加、関東・関西の発売記念ツアーで好評を博す。ボーカル&フリューゲルホルン奏者のTOKU、アメリカのソウルコーラスグループ、Drifters に在籍した経歴を持つ Ray Dorsey などと共演。現在は自己のオリジナル楽曲を演奏するリーダーユニットなど、ジャズを中心に演奏活動を行う。長野県出身。
YouTube チャンネル  “Toshihiko Shiokawa”
公式ブログ “Toshihiko Shiokawa, Tokyo-Based Jazz Guitarist”  


ベーシストの佐藤きりん さん。
銀星楽団の活動の最後の方から参加してくださり、銀星楽団の後、私は佐藤きりん さんのアコースティック・ユニット「girafe」(ジラフ)に、ボーカルで5年ほど参加させていただきました。オリジナル曲と日本語の詩の世界観がすごく眩しく美しくて、懐かしく優しい気持ちになります。銀星楽団でも、包み込まれるようなベースに私たちはすごく自由に羽ばたかせてもらいました。廣田ゆりさんのユニットや作品にも数多く参加されています。銀星楽団でのステージネームは、モーニング・ジラフ卿。


佐藤きりん Bass _ Kirin Sato
1977年大分県生まれ。音楽家、詩人。コントラバス、ウクレレ奏者。
2002年広島大学大学院修了。仏哲学者メルロ=ポンティを研究する。在学中にジャズベーシストの道を志し上京。ジャズクラブ代々木NARUへのレギュラー出演、コーラスグループjammin’Zebのサポートなど、多くの実績を積む。
2005年girafe(じらふ)を結成。自作曲を演奏する。柔らかな日本語詩と懐かしさを秘めたメロディーは、聴く人に深い余韻を残す。世代を超えて共感を生むその作品は、幼少から口遊んでいた童謡唱歌や、宮沢賢治の童話・詩など、文学作品からの影響が大きい。2009年girafe 1stアルバム『朝のきりん』、2014年2ndアルバム『春のスケッチ』をリリース。2014年7月、富山テレビ「富山いかがdeSHOW」のエンディングテーマ曲に「朝のきりん」が採用される。
2023年日本​現代詩歌文学館「まつりと詩歌」作品募集俳句部門優秀賞受賞など詩人としての活躍もめざましい。
佐藤きりん 公式HP https://www.satokilin.com/


現在みなさんそれぞれ素晴らしいご活躍をされていて、久しぶりにご一緒していただくのは私もやや緊張しつつもとても楽しみです。それぞれのメンバーのファンの皆さまには、銀星楽団を初めて聴く方もいらっしゃると思います。自分で言うのはなんですが、すごくいい曲、アレンジを作っていたのだなぁと楽譜を久し振りに見ながら思いました!ぜひお楽しみください。

黒船レディと銀星楽団リユニオンLIVEチラシ

アーカイブ

カテゴリー

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です